発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画

time 2017/04/09

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画

スクールバスが来ました。乗り込みます。

 

英自閉症協会が新たな動画を公開しています。

一人の発達障害の女の子の日常生活で抱える困難を伝えるものです。

こんな困難をかかえているんだということがわかります。

動画は次のように続いていきます。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 a

やぁ、こんにちは。

バスに乗り込むと運転手さんが挨拶をしてきます。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 c

返事をしようと頑張りましたが、返事をすることができませんでした。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 d

一緒にバスに乗っていた少年が話しかけてきます。

「君の得意は何?計算すること?」

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 e

何も答えることができません。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 f

大丈夫かい?

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 g

何も話し返すことができません。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 h

バスから降りても、運転手さんの幻覚が現れます。

大丈夫かい?

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 i

やぁ、こんにちは。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 j

一緒に乗っていた少年もまた現れます。

同じことを言ってきます。

「君の得意は何?」

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 k

バスを降りて学校に向かって歩いている間も、頭はいっぱいです。

いっぱいの頭で学校へ向かって歩きます。

きちんと前を見て歩くことなんてできません。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 l

危ない!

バイクとぶつかりそうになりました。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 m

何してるんだ!死にたいのか!どこ見てるんだ!

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 n

ようやく学校に着くと、アイススケートの授業がはじまりました。女の子が話しかけてきます。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 o

アイスリンクには、ぶつかりそうになったバイクのおじさんの幻覚が見えます。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 p

次から次へと頭がいっぱいです。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 t

たくさんの人たちが目の前に現れてきました。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 q

たくさんの人です。もう泣きそうです。頭がいっぱいです。

 

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 s

 

大丈夫?

全ては、発達障害の彼女の頭の中で起きていました。まわりに人はいません。

発達障害児の日常生活での困難を伝える動画 r

 

(出典・画像:英自閉症協会

 

発達障害の子どもの、日常の苦労を伝えています。

こういった困難が毎日です。ずっとです。こういう世界に住んでいるのです。

当人でなくても理解できるような問題は、このように動画にして伝えることができますが、

理解できない問題、気づいていない問題もあると思います。

自分の子どもでも、大きくなっても、わからないことがたくさんあります。

なぜ、こんなことをするのか?

なぜ、泣いているのか?

なぜ、怒っているのか?

わかりたいとは思いますが、わからないので、お互いの負担にならない程度に、少なくとも寄り添っていきたいとは思ってきました。

これからもそうします。できれば、もっとわかりたいとも思っています。

 

こんな動画もあります。

自閉症を体験する360度VR動画

(チャーリー)

人気の記事

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。