発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院

time 2017/09/05

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院

5歳のサヤ・ルナトリプレットは、髪を切ろうとするたびに恐怖を感じてしまいます。
美容院では、他の人の声やヘアクリップ、はさみで切ることがこの発達障害の女の子には本当に恐ろしいことでした。
サヤは話すことや、人とやりとりをするのに困難をかかえるだけでなく、美容院の椅子に座っているような簡単そうなことでも、簡単なことではありません。
h3-1024x768 発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院 h2-1024x768 発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院 h4-1024x768 発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院
美容院のケリー・ムジオがこの困難を解決してくれました。
束ねたわらの上に馬のくらをつけて、ヤギ、にわとり、ダチョウ、ひつじがたくさんいる、ムジオの農園が見えるところに座らせます。
「私は発達障害について専門的な知識をもっているわけではありません。
しかし、何が必要なのかはわかりました。」
そうムジオは言います。
ムジオのこのアイデアあふれるやさしさは、大きな助けになりました。
サヤの父親のマークは、こうして動物を見ていることで、サヤは怖がらなくなったと言います。
これまでのように泣き叫んだりすることもありません。
37歳の美容師のムジオは、発達障害の子どもたちに関わる仕事をしている友人から、サヤのような子どもたちが直面している問題を教えられました。
そして考え学んだあとに、この「ヘア・オン・ザ・ファーム」を始めました。
ムジオの農場のそばには、きちんとした美容院もあり、経営をしています。
ムジオの個人的な経験も、これを始める動機になっています。
ムジオには21歳になる、障害をかかえる娘がいます。
幼いころは、医師や教師との時間をたくさんとられたことや、見知らぬ人から心無いことを言われたことが思い出されます。
ムジオの農場にくれば、そういうことはありません。ムジオが守ります。
h5-1024x768 発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院 h6-1024x768 発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院 h7-1024x768 発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院
「子どもたちに限りません。
親たちにとっても、心休める場所です。」
発達障害の6歳の娘、マディーをヘアカットに連れてきたアンバー・ビレッジはそう言います。
アンバーは、娘のマディーが病院や歯科医院に恐怖を感じているのを見てきたので、美容院に連れていくことに大きな心配がありました。
しかし、このヘア・オン・ザ・ファームでは、そんな心配は全く必要ありませんでした。
サヤの母親のマリアは、ムジオが発達障害の子ども、そして家族を歓迎してくれていることに感謝をしています。
「娘にも私にも、心のやすらぎを与えてくれます。
娘のサヤは、パニックになったりすることも全くありません。」
サヤもカットされた髪を気に入っています。
どう思うかたずねられると、美しいと答えてくれました。
h8-1024x768 発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院 h9-1024x768 発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院 h11-1024x768 発達障害の子どもが恐怖を感じない美容院
(出典・画像:米The Fresno Bee
理髪店や美容院に発達障害の子どもを連れて行くのは、なかなか簡単ではない悩むことだと思います。
幸い、うちの子どもはママが切ってくれて、なかなか上手なので、それは本当に助かります。
少なくとも、うちの近所で連れて行っても大丈夫そうなところは発見できていません。
きっとお店の方はたずねれば、OKしてくれると思うのですが、まわりに座るお客さんとお店のことを考えるとやはり遠慮してしまいます。
発達障害の子どもをこころよく迎える理髪店

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「寝てくれ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。