発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の息子と一緒に特別支援が必要な子どもたちへの慈善活動

time 2019/02/07

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の息子と一緒に特別支援が必要な子どもたちへの慈善活動

66歳のジョン・スプレッドは2017年から慈善事業の「トイズ・フォー・オーティズム」を発達障害の息子、35歳のJJと運営しています。

トイズ’・フォー・オーティズムは、特別支援を必要とする子どもたちに、寄付されたおもちゃを贈っています。
そして、贈った子どもたちだけでなく、自分たちにも贈られたものがあったと父親のジョンは言います。

「トイズ・フォー・オーティズムを始めて、特別支援学校の子どもたちに喜ばれました。
しかしそれだけでなく、私の息子にも良いことがあったんです。

息子のJJにとっても、この活動が役に立っているんです。

発達障害の息子と一緒に特別支援が必要な子どもたちへの慈善活動 t5

最初はJJは関わろうとしませんでした。

しかし、寄付されたおもちゃがあまりに多すぎて、私だけでは対応ができず、手伝ってもらわざるをえませんでした。
そうして、おもちゃをギフトの袋に入れるのを手伝ってくれました。」

ジョンとJJは一緒に暮らし、ジョンがJJの介助をしています。

「トイズ・フォー・オーティズムは、私と息子のJJ、そして下の階に住んでいる親友のサリュで行っています。
JJがおもちゃやキャンディーを袋に入れてくれています。」

これまでにおもちゃでいっぱいになった500袋を子どもたちに贈っています。

発達障害の息子と一緒に特別支援が必要な子どもたちへの慈善活動 t7 発達障害の息子と一緒に特別支援が必要な子どもたちへの慈善活動 t4

JJは3歳のときに発達障害と診断をされて、21歳になるまで特別支援学校に通いました。

「私がこの取組をはじめたのは、それが理由です。
息子が通った学校には寄付もしています。

今年は、トイズ・フォー・オーティズムの取り組みに注目が集まって、本当にたくさんのおもちゃが贈られてきました。」

ジョンによれば、子どもたちに人気が最もあったのは、光るハンドスピナーやいじれるおもちゃ、そしてふにゃふにゃしたボールです。

発達障害の息子と一緒に特別支援が必要な子どもたちへの慈善活動 t2 発達障害の息子と一緒に特別支援が必要な子どもたちへの慈善活動 t9

「息子も発達障害ですから、よくわかります。
こうしたおもちゃは、子どもたちを落ち着かせてくれるんです。

いじれるおもちゃに子どもたちは集中します。
それは、他のことから心を解放させてくれるんです。」

「先日は家に帰ってくると、正面玄関のドアを開けることができませんでした。
というのも、子どもたちに寄付されたおもちゃの箱が天井までいっぱいに積み重なっていたんです。
本当に、たくさんの寄付をして頂きました。」

発達障害の息子と一緒に特別支援が必要な子どもたちへの慈善活動 t8

また、ジョンは発達障害の子どもたちの多くが聴覚過敏の問題をかかえていると認識しています。

「多くの発達障害の子どもたちが、音に悩まされています。
そのために、ヘッドフォンをつけていることが多くあります。」

そのために、寄付をするおもちゃに、音楽が流れるおもちゃを今は推薦しています。

「2つの目的にかなうからです。
第一に、音楽は子どもたちを楽しませてくれます。
第二に、そして落ち着かせてくれるんです。

私の息子のJJは、赤ちゃんの泣き声が聞こえると、気分が悪くなってしまいます。
そうしたときでも、音楽が流れるおもちゃがあれば、落ち着くことができるんです。」

発達障害の息子JJを育ててきたジョンはこう言います。

「私は、息子を手助けしてきました。
それが今、息子と一緒になって、特別支援を必要とする子どもたちを助ける活動ができています。」

(出典・画像:米silive

助けられてきたからこそ、役に立ちたい。

その気持ちわかります。息子さんとそれができているなんて本当にうれしいはずです。

父親はスパイダーマンに変身し発達障害の息子と病院の子を助ける

(チャーリー)

いじって落ち着ける。本物のフィジェットキューブ

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!