発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子を「治す」漂白剤エセ治療動画への対応が行われる

time 2019/05/25

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の子を「治す」漂白剤エセ治療動画への対応が行われる

発達障害を「治す」方法として、漂白剤を摂取することをすすめる何百もの動画がYouTubeで発見されました。

この漂白剤は「ミラクルミネラルソリューション(MMS)」と名付けられ販売されています。
米国ではこれによって、数十人の人が負傷し、二人が死亡したと報告されています。

「発達障害治療法」とYouTubeで検索すると、このMMSをすすめる動画がすぐに現れていました。

それらのほとんどは現在は削除されています。

動画について調査を行ったニュースサイトBusiness Insiderのジャーナリスト、トム・ポーターは、さまざまな病気を治すとMMSを宣伝している動画の人気におどろいたと語ります。

「発達障害やマラリアなどで検索をすると、これらの宣伝動画が現れました。
MMSについて知らない人は信じてしまうかもしれません。」

発達障害の子を「治す」漂白剤エセ治療動画への対応が行われる y3

YouTubeでMMSを宣伝している動画のトップ20について視聴回数が300万を超えていました。
そのままMMSを購入できるようにリンクが貼ってある動画もありました。

YouTubeによれば、現在はMMSについての動画が検索結果に表示されないように変更したとしています。
YouTubeは、今年の1月に 偽の奇跡の治療方法を進める動画も含む「ボーダーラインコンテンツ」について、対応することを発表しています。

「MMSをすすめる者たちは、危険な情報を何百万人もの人々に動画を見せていることを自覚してほしい。

YouTubeが子どもへ危害を加えるような、明らかに間違っている情報が野放しに広まる状態のままにしていたこと、そしてそうした情報を提供する者たちにとって、とても効果的に宣伝できるプラットフォームであったことに驚きます。」

そうトムは言います。

発達障害の子を「治す」漂白剤エセ治療動画への対応が行われる y2

YouTubeはこう答えています。

「誤った情報への対応は簡単なことではありません。
特に、医学的なトピックのものはなおさらです。

現在YouTubeでは、情報を探している人に対して、確かな多くの人が認める権威あるところからの情報を表示されるように対応しています。」

(出典:英BBC)(画像:Pixabay

藁をもつかみたくなる気持ちもわかります。

ですが、「治す」とするものは、きちんとしたものではありません、医療ではありません。

子どもを傷つけるような結果をまねくこうした危険なもの、それをすすめる情報がネット上に存在しています。

決して、そうしたものに頼ってはいけません。

発達障害を「治す」偽りの方法に注意

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!