発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の弟にばかり気を取られ、兄たちのことを忘れてしまう

time 2020/10/14

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の弟にばかり気を取られ、兄たちのことを忘れてしまう

私と同じように、発達障害の子のきょうだいについて、心配になるときがあるかもしれません。

私には発達障害の子の上に3人の兄弟がいます。

さきほど兄に電話をして、発達障害をかかえる弟がパニックを起こすことなく髪を切ることができたことを伝えたら、本当に喜んでくれました。
しかし、その兄の最近の様子も尋ねず、どれだけ誇りに思っているかも伝えるのを忘れてしまいました。

私は発達障害の弟にばかり気を取られてしまって、兄たちのことを忘れてしまうことがあります。
ほとんど毎日、私は限界になってしまっています。
兄たちが成長してきた頃とは比べものにならないくらい、毎日たくさんのことがあります。

f3 発達障害の弟にばかり気を取られ、兄たちのことを忘れてしまう

兄たちにとっては簡単であったことを、発達障害の弟ができるように、私は一生懸命に手伝っています。
弟は兄たちよりも私を必要としています。
そのために兄たちに構うことが少なくなってしまっています。

私は兄たちが生まれたときのことはよく憶えています。

赤ちゃんの頃は1日中ずっと一緒でした。
その後、少し大きくなると、たくさん散らかる長い一日を一緒に過ごしました。

積み木をしたり、人形で遊んだり、物を投げたり。
そして、急速にいろいろなことを学び始めました。
私も教えるのに必至になりました。

学校に通うようになると、またまたすごく成長をし始めました。
私もさらに忙しくなりました。
3人の息子たちの宿題を手伝いました。
サッカーの練習やダンスのレッスンにも連れていきました。
夕食のときには3人の息子たちだけでなく、さらにそれぞれ3人の友だちを連れてきました。
玄関にはスニーカーが山積みになっていました。

f4 発達障害の弟にばかり気を取られ、兄たちのことを忘れてしまう

発達障害の弟が生まれたのは、兄たちがもう大人になりかけていた頃です。
赤ちゃんの頃の弟は、兄たちと変わりありませんでした。
しかし、少し大きくなると兄たちとは違ってきました。
弟はコミュニケーションをとることがうまくできず、いつも不満をかかえていました。

いつもとは違うことが起きると、パニックを起こしました。
食事やおむつの交換、毎日の当たり前のことが大変でした。
私たち家族全員が疲れるようになりました。

弟は3歳のときに、発達障害と診断されました。
その後は、通院に時間の多くを費やしました。

時間はかかりましたが、成長した今では、生き生きとしている面白い子になりました。

しかし、まだかかえる困難は多くあります。

f2 発達障害の弟にばかり気を取られ、兄たちのことを忘れてしまう

弟にはまだ、たくさんの私の時間がかかります。兄たちをみる時間は諦めてもらうこともあります。

それは不公平なことです。
しかし、発達障害の弟をもつ兄たちとして、その経験からより素晴らしい人になっているとも思います。

弟は兄たちを見ると、顔が明るくなります。
まるで、自分のところにスーパーヒーローがやってきたみたいに。
弟が兄たちから離れなくなることを見れば、兄たちもよくわかっているでしょう。

弟は兄たちがプレゼントを持ってきたときには、本当に大喜びしています。

弟の無邪気さは、私たちが責任をもって付き合うに値する価値を十分にもっていることを教えてくれます。

3人の兄たちへ、
あなたたちは、発達障害の子のきょうだいではなく、みんな同じく私の子どもたちであることを忘れないでください。
私はみんなに平等に時間をもつことができていませんが、みんな同じく心から愛しています。

(出典:米Scary Mommy)(画像:Pixabay

私もそうです。

発達障害のうちの子もきょうだいも、もちろんまったく同じに大事で変わりありません。

そして、うちの子のきょうだいも小さな頃からすごく理解してくれています。

本当にありがとう。

夜中に遠吠えする兄は怖かった。今は互いに尊敬するきょうだい

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。