発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

祖父母は親となった子と自閉症の孫の人生を共により良くできる

time 2021/11/05

この記事は約 4 分で読めます。

祖父母は親となった子と自閉症の孫の人生を共により良くできる

祖父母が孫に抱く無限の愛に勝るものはありません。
私たちはもはや、仕事、家庭、学校、そして子どもを自立した大人に育てることを両立させなくてもよくなりました。

孫という贈り物は、人生における最大の恵みの一つです。
しかし、人生は必ずしも私たちが期待するようなパッケージでその恵みを提供してくれるとは限りません。

自閉症の診断は、多くの人にとって、聞いたこともない、少なくとも知識のない新しい世界への衝撃です。
しかし祖父母である私たちは,自閉症スペクトラムを持つ孫の人生において,ユニークな役割を担うことができます。

たとえ遠くに住んでいたり,自分自身の問題を抱えていたりしても,サポート,指導,つながり,擁護,そして愛の重要な源となることができるのです。

自閉症スペクトラム障害(ASD)は、発達障害の一つです。
子どもが他人とどのように関わり、コミュニケーションをとるかに影響を与えます。
祖父母と孫の関係は、親と子の関係に次いで重要なものです。

精神科医のアーサー・コーンハバーはこう言います。

「祖父母と孫の間の感情的な愛着は、親子関係に存在する精神的な感情の強さや責任を免れているという点で、ユニークなものだと言われています。

祖父母と孫の関係の中で見出した愛情、養育、受容は、他の人や機関からは得られない自然な形の社会的免疫力を子どもに与えるのです」

o1 祖父母は親となった子と自閉症の孫の人生を共により良くできる

残念ながら、多くの祖父母は、自閉症の孫との断絶をより多く経験しています。
そこで、以下のヒントを参考にすると、お孫さんとの関係を愛情を持って取り戻すことができるかもしれません。

1.予期せぬことを期待して、準備する。

自閉症のお子さんをお持ちの方は、いつ何時、何かの拍子に大混乱に陥るかわかりません。
想定外のことが起こる可能性があります。
コントロールできないほどの涙や怒鳴り声、これは自閉症スペクトラムの子どもたちにはよくあることです。
なので私たちは、その場の状況に応じた言葉や行動で落ち着かせ、孫をその場から連れ出すことができるようにします。
ユーモアを交えてゲーム感覚でやるのもいいでしょう。

2. 変えられるものは変えて、残りは放っておく

食事の内容、ビタミン剤の有無、就寝前の習慣やトイレトレーニングなど、あらゆることについて意見を言いたいと思うことがあるかもしれません。
しかしほとんどの場合、私たちは口をつぐむ必要があります。
なぜなら、最終的にはこれらのことをコントロールすることはできないからです。
悩んでいても何の得にもなりませんし、子どもとの関係を良くすることもできません。

しかし、良い関係を保ちたい、孫との時間を大切にしたいと思うのであれば、意見を言うことに慎重にならなければなりません。
お孫さんと一緒にいるときに何ができるかを考えるべきだと思います。
私たちの究極の願いは、親と孫が親密で愛情に満ちた関係を築くことです。だからこそ、時には放っておくことも必要なのでは。

3.瞬間を大切にし、思い出を作る。

お孫さんは愛情表現が苦手かもしれません。
キスやハグをしてくれるのを辛抱強く待たなければならないかもしれません。
私たちにできるのは、お孫さんが寄り添っているときには、立ち止まって呼吸を整え、その瞬間を大切にすることです。

そして、それを大切な思い出にすることです。
お孫さんの止まらない笑い声に、あなたもついつい笑ってしまうかもしれません。
思いがけない奇抜な発言も思い出になります。
このような思い出は、後々まで大切にすることができます。
とくに、嫌なことがあったときや煮詰まったときには、この思い出を思い出してください。
このような記憶を呼び起こすことで、彼らのかわいいいたずらっ子ぶりを思い出すことができるのです。

o3 祖父母は親となった子と自閉症の孫の人生を共により良くできる

自閉症のお孫さんと接するのは難しいかもしれません。

しかし、それはその子の学習を助けるためにできる最も重要なことの一つです。
研究によれば、家族が早期に頻繁に、愛情を持って関わることが、自閉症の子どもを助ける最良の方法の一つであることがわかっています。
祖父母の役割は、いくら強調してもし過ぎることはありません。
祖父母として、孫を受け入れ、両親をサポートする能力は、おそらく家族に提供できる最も重要な贈り物となります。

自閉症の子どもを育てるという課題に直面している親には、精神的、肉体的、経済的、社会的な負担がかかっています。
親には、助けてくれる家族が必要です。

祖父母は、親となった子どもと孫の両方にとって、人生をよりよくできる力を持っています。
愛される祖父母として、自分にとっても最高の状態になることができます。
とても価値のあることです。

(出典:米News Watchman)(画像:Pixabay

しつけとか子育て方法の結果によって、そうなったのではないことをまず理解してもらえると、大きく助かります。

義母は自閉症の娘を理解しない。「しつけ」が必要だと夫に言う

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「うれしいんだよ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。