発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

「アーミッシュに自閉症の子どもはいない」完全な嘘、デタラメ

time 2023/07/15

この記事は約 4 分で読めます。

「アーミッシュに自閉症の子どもはいない」完全な嘘、デタラメ

フェイスブックでシェアされた記事で、絶対に嘘である主張がされていました。

「ガン、糖尿病、自閉症と診断されたアーミッシュの子どもはゼロ」

その記事によれば、

「包括的な調査の結果、アーミッシュの子どもたちは、アメリカの多くの他の人たちがかかえている慢性疾患の診断をされたことがない」

といいます。
また、アーミッシュの子どもたちは

「100パーセント、ワクチン接種を受けていない」

と伝えています。
なお、このフェイスブックの投稿は、運営するMeta社により、偽ニュースや誤報のフラグが既に立てられいます。

blank

アーミッシュの医療専門家によれば、実際には、アーミッシュの子どもたちもガン、糖尿病、自閉症と診断されています。
アーミッシュの子どもたちに自閉症が見られるという研究結果もあります。
また、アーミッシュの子どもたちがガンにかかったというニュースもこれまでに確認できました。

アーミッシュは北米に住むキリスト教徒です。
主に、17世紀後半にヤコブ・アマンの信者の間で生まれたオールド・オーダー・アーミッシュ・メノナイト教会が由来です。
約37万人のアーミッシュの大人と子どもが米国の32州で暮らしています。
アメリカのアーミッシュの約3分の2がオハイオ州、ペンシルベニア州、インディアナ州に住んでいます。

アーミッシュは現代的な便利さや技術革新を拒否することで知られています。
たとえば、車、コンピューター、テレビを利用しません。

blank

米メリーランド大学の遺伝疫学者ブラクストン・ミッチェルは、25年以上にわたって、米国最大のアーミッシュ居住地であるペンシルベニア州ランカスターのアーミッシュの人たちを調査してきました。

ミッチェルによれば、ジフテリア、ロタウイルス、ポリオ、破傷風、百日咳などの小児用ワクチンは、アーミッシュの間では新型コロナワクチンよりも利用されています。
なお、アーミッシュと他の集団とで、小児ワクチン接種率を比較した研究はこれまでに目にしたことはないといいます。

たしかに、アーミッシュも家庭によっては、小児ワクチン接種率が低いという証拠はあります。
2020年4月にオハイオ州北東部のアーミッシュを対象に行われた調査では、回答者約400人のうち59パーセントが子どもにワクチンを接種していませんでした。

この誤った、フェイスブックでシェアされた記事の情報は、反新型コロナワクチン接種活動家のスティーブ・カーシュが6月6日のペンシルベニア州上院の医療の自由パネルで行った主張に関係したものです。
カーシュはアーミッシュの人々はほとんどワクチン接種を受けていないと述べ、こう言いました。

「自閉症の子どものなかで、ワクチンを接種していない子どもはいません。
ワクチンを接種しないアーミッシュにはこういった慢性疾患はありません」

アーミッシュの調査を長年に渡り行ってきたミッチェルは、この主張は正しくないと指摘します。

「たしかにそうした子どもは少ないですが、ガンと糖尿病の子どももアーミッシュの中にいます。
また、自閉症の子どももいます」

ミッチェルは、アーミッシュとアーミッシュでない「子ども」たちについて、慢性疾患の有病率に関して比較した研究は、これまでに目にしたことはないといいます。

blank

ミッチェルは、共著者として行った2020年の研究で、アーミッシュの「成人」については、糖尿病、高血圧、高コレステロールは、アーミッシュでない成人よりも低いという結果を発表しています。

そして実際、ランカスターのアーミッシュの集団の中には自閉症と診断されている人もいました。
アーミッシュの子どもたちがアーミッシュでない子どもたちよりも自閉症が少ないと示した研究もこれまでに確認できません。

専門家やこれまでの研究や報道が、ガン、糖尿病、自閉症と診断されたアーミッシュの子どもが「ゼロ」ではないことを示しています。

「ガン、糖尿病、自閉症と診断されたアーミッシュの子どもはゼロ」というのはまったくの嘘です。

(出典:米POLITI FACT)(画像:Pixabay

少し神秘的に思われる存在をつかって、事実とは異なることを流布するのは常套手段です。

そのように利用された方たちも、いろいろ誤解を招き、迷惑されるはずです。

悩んだり、困ったりしたときには、信頼できる医療機関が提供する正しい医療情報を頼りにしてください。

「自閉症の人の増加はワクチンが原因」これは誤り、事実ではない

(チャーリー)


【Amazon】安心できる、落ち着ける。たーとるうぃずの重いひざかけ
blank


【Amazon】たーとるうぃずの回転するフィジェット/スピンリング

指輪なので、目立つこともなく回していじれます。 不安や緊張を感じたり、ソワソワしたり、そんなとき、そんなふうになりそうなときに。 指を動かし、回す感覚、回ったフィードバック、今の感覚に意識が向くことで紛れます。blank

【Amazon】たーとるうぃずのフィジェット・フィンガー
blank

【Amazon】たーとるうぃずのフィジェットパッド
blank

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「ユーチューバーとねっちさん」
ねっちさん3
その他の最新の記事はこちらから
たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

blank

NPO法人Next-Creation様からコメント

blank

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。