発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害の子どもの興味と関心はすごく重要

time 2017/06/21

この記事は約 4 分で読めます。

発達障害の子どもの興味と関心はすごく重要

発達障害の6歳の少年が、世界の196の国の名前をアルファベット順に暗唱した動画で、スターになっています。

ジェイデン・ビンクレーは、わずか3ヶ月前に地図を両親からもらったばかりで、憶えてしまいました。
ジェイデンは3歳で発達障害と診断をされてから、高速道路の名前や、全てのテレビ局の名前、先生たちが乗っている車のナンバーなどを憶えてしまいました。

今は、国の名前だけでなく、各国の首都や国旗も憶えています。

「ジェイデンはすばらしいことができます。
生まれた時は、息子に発達障害があることなど全くわかりませんでした。

保育園に通うようになって、一週間くらいで先生たちが気づきました。

息子は3歳になるまで話すことはありませんでした。
保育園に入った時には、文字を書くこともできませんでした。

今はたくさんの言葉も知っています。
3歳半になってから正しく話せるようになってきましたが、
それまでは、奇妙なことに歌の歌詞だけは全ての曲を簡単に暗唱することができました。」

「息子は学校ではうまくやっていますが、服を着る、食べるというような日常生活に困難をかかえています。
いつも強い不安に苦しんでいます。

赤ちゃんが泣いていたり、バスに乗り遅れてしまったりすると、もう外に出ることができなくなってしまいます。

しかし、息子には素晴らしい記憶力がありました。

最初に憶えたのは、先生たちが乗る車のナンバーでした。

自然に憶えてしまいました。
そして、その憶えることで、学校に通うことが楽になりました。

それを初めに、賢い子どもから、とんでもなく賢い子どもになっていきました。」

「数年前に、息子がさまざまな地域の名前を憶え、道路標識も憶えていることに気づきました。
息子の誕生日に道路標識の本を贈ると、数ヶ月で憶えてしまいました。

私たちが車に乗ると、息子はカーナビのようです。

それから、世界の国々に興味を持つようになりました。
地図と地球儀を息子には買ってやりました。

いつも、息子はそれを見ています。

そして、息子はすべての国々について憶えていることがすごいことだとは全く思っていません。
息子は誰でもみんなそれができるものだと思っています。

アルファベット順に各国の首都や観光名所を言うこともできます。

アメリカの州や州都もアルファベット順に憶えています。

息子は本当に大好きで、喜んでしています。

そして、息子はクイズが大好きです。

クイズでしか遊ばないくらいです。
おもちゃで遊んだり、テレビを見たりしないのです。

息子はいつも地球儀と本を持っています。
そして、誰かに質問をしてほしいと思っています。

息子はファンタジーやおとぎ話には興味を持つことがありませんでした。
そのために、百科事典を買い与えたのです。」

発達障害の子どもの興味と関心はすごく重要 e1

「発達障害について、最初にわかった時、

もう私たちは悲惨なことになる、自由もなくなると考えました。

しかし、今は全くそうでないことがわかりました。

息子はすばらしく成長しています。明るい未来があることも願えます。」

両親が、Facebookにジェイデンの動画をアップすると、世界中の人に視聴されて15000以上のシェアもされています。

 

発達障害者支援団体のチームリーダーで言語療法士であるルイズ・ペニントンはこう言います。

「多くの親にとって、発達障害についての診断プロセスはわかりにくいものです。

親や介護に関わる人にとって、正確性に欠ける感じがしたり、別の人たちに診断をしてほしい、検証をしてほしいと思うのはふつうのことです。

しかし、この診断プロセスによって親も、子どものニーズにあわせた適切な支援を受けることができるスタートになることがよくあります。

診断によって、親は自分の子どもが発達障害によってどんな影響を受けているのかを理解することができます。

これによって、とてもよい親子関係を築くことができるようになります。

発達障害は、広範囲の障害です。
発達障害によっての症状は、子どもたちによってさまざまです。

発達障害の子どもたちは、特定の情報についての記憶だったり、そうではない子どもたちには見られない、ある脳機能において特別な力を示すことがよくあります。

これらの力は、子どもの興味や関心によって引き出されることがよくあります。

発達障害の子どもの学習と発達にとって、興味や関心は本当に重要なものです。

最終的には、自分で学び、まわりとの関わりをもち、自立することにつながっていきます。
そして、社会に貢献する、重要な存在になっていくのです。」

(出典・画像:英MailOnline

すばらしい力を親子で見つけることができて、本当によかったと思います。

私はうちの子どもに、人をうならせるほどの能力を見つけることはまだできていません。

見つかったらうれしいですが、見つからなくても、一緒にいるだけで私をうれしくさせてくれる素晴らしい能力をすでにお持ちなので、私にはもう十分です。

 

Gストリートビューで伝える発達障害の子

(チャーリー)

人気の記事

sponsored link



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ