発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

学校では集合写真も断られた発達障害の少年が今はモデルで大活躍

time 2018/10/09

この記事は約 3 分で読めます。

学校では集合写真も断られた発達障害の少年が今はモデルで大活躍

問題を起こすことが多かったために、学校の行事などに参加できなかった11歳の発達障害の少年が、今ではH&Mの写真のモデルになっています。

アルフィー・アルドリッジ少年には、たくさんの人たちと一緒にいることは簡単ではありません。
問題行動を起こしてしまうため、学校では集合写真の撮影に参加することもできませんでした。

アルフィーは社会的、感情的、そして行動に問題をかかえています。

以前の学校では、アルフィーは受け入れられていなかったために、そうした子どもを受け入れてくれる特別支援を行う学校に転校させたと父親のゲイリーが言います。

「息子は人生の2年間を無駄にしてしまいました。」

新たな学校では、演劇活動に取り組み、アルフィーは自分に自信を持つことができるようになりました。

そして、父親は友人からモデルにすることを薦められたのです。

「私の友人のジョンが、息子のアルフィーに特別なものがある、可能性を感じると言ってくれたんです。

しかし、息子の写真を私が撮ることさえも簡単ではないため、聞き流そうとしたのですが、何とかすると言うんです。

そして、プロのカメラマンに写真を撮ってもらうように手配したんです。」

そうして、アルフィーは障害のある人たちを専門にモデルにしているゼベディー・マネジメント社にモデルとして採用されました。

学校では集合写真も断られた発達障害の少年が今はモデルで大活躍 m1-1

「息子はモデルになったことをすごく喜びました。そして、それは自分の殻を破ることを助けました。

息子は本当に大好きになって、そして楽しんでいました。

息子にとっての救いになるものだと思えました。私の肩の荷も少し降ろせたように思いました。

障害があるからといって、夢がかなえられないことはないことを、多くの人に知ってほしいと思います。」

そして、父親のゲイリーは、モデル、演技することが、どんなに息子のアルフィーの社会性に良い影響を与えたかを語ります。

「以前の息子はいつも怒っていました。

今は全くそうではありません。そして自分に自信をもっています。

今まで、私たちは本当につらいことが多くありました。
助けがありませんでした。

何とかしたいと私は必至でした。

学校では集合写真も断られた発達障害の少年が今はモデルで大活躍 m2-1

息子を通常の学校からやめさせて、発達障害の子どもたちが通える学校に変えると決めたとき、希望がなくなってしまったように考えました。

しかし、そうではありませんでした。

学校を変えたのは、すばらしい価値あることでした。

息子が立派になれたことは、本当に素晴らしいです。」

アルフィーはH&Mのモデルだけでなく、ランドローバーのモデルにもなっています。
アルフィーは、これからもモデルとしてのキャリアを積んでいきたいと取り組んでいます。
アルフィーはこう言います。

「学校で友だちとその話をすると、友だちは本当にクールだって言ってくれるんです。

写真撮影のために向かうと、髪をセットしてもらって、メイクをしてもらって、まるで僕が有名な人になったように感じます。

すごく楽しいです。」

(出典・画像:英INDEPENDENT

特別支援学校を選択したことで、子どもがよくなった。

こうしたケースに勇気づけられる親子も多いと思います。

うちの子は重度なので、特別支援学校の他に選択肢を考えることはありませんでした。

そのおかげで、親子ともに幸せに過ごしています。

しかし、これから通常学級、特別支援学級、特別支援学校の間で悩まれる親御さんも多いと思います。

誰も未来予測もできませんし、誰が何を言ってもその責任までとってくれるわけでもありません。

「困ることがあったら、変える。」

実際に入ってみてからわかる、考えられることも多いはずなので、それを前提に選択するのが現実的な解ではないかと思います。

ジェットコースターが発達障害の子と親の世界を変えてくれた

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。