発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の息子とすっかり友だちになった介助犬。うれしい光景

time 2019/02/15

この記事は約 1 分で読めます。

発達障害の息子とすっかり友だちになった介助犬。うれしい光景

写真は多くのことを伝えてくれます。

私には発達障害と診断をされた3歳の息子、アティカスがいます
すばらしい息子です。

発達障害の子の多くと同じように、感覚に問題をかかえています。

私が肌に触れるのも好みません。
アレルギーがあるために薬を飲む必要もあります。

発達障害の息子とすっかり友だちになった介助犬。うれしい光景 i6 発達障害の息子とすっかり友だちになった介助犬。うれしい光景 i5

先日、感覚の問題からパニックを起こしてしまいました。

妻が薬をとりにいこうと部屋を出ると息子のパニックはすぐに静かにおさまりました。

妻は部屋に戻って、目にした光景をスマホで写真に撮りました。

発達障害の息子とすっかり友だちになった介助犬。うれしい光景 i4 発達障害の息子とすっかり友だちになった介助犬。うれしい光景 i3

この小さな介助犬はほんの数週間前にうちにやって来たばかりです。
それでも、もう何度も息子を落ち着かせてくれています。

すでに特別な絆をもっているようです。
その美しい関係を見るとうれしくなります。
もう、すっかり友だちです。

発達障害の息子とすっかり友だちになった介助犬。うれしい光景 i2 発達障害の息子とすっかり友だちになった介助犬。うれしい光景 i1

(出典・画像:米NEW JERSY 101.5

本当に頼りになります。

見ているこちらもうれしくなります。

子どもにも親にも、本当にかけがえのない素晴らしいパートーナーだと思います。

発達障害の子が7年かけて育ててきた、とても大きな小さなりんご

(チャーリー)

 

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!