発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

ADHDと自閉症の発達障害の息子との生活にタイマーが役立つ

time 2020/04/16

この記事は約 3 分で読めます。

ADHDと自閉症の発達障害の息子との生活にタイマーが役立つ

今朝、息子はミレニアム・ファルコンの遊びに夢中になっていました。
息子はハン・ソロになりきって、信頼できる副操縦士チューバッカをそばに置いて、銀河系を飛び回るまねをして部屋中を走り回っていました。
なので、私が学校に行くために車に乗る時間だと言っても、すぐには言うことを聞きませんでした。
「嫌だよ ママ!」
夫が部屋に入ってくると
「”バークレー、あと2分で車に乗る時間だ」
言い、息子にiPhoneのタイマーのスタートボタンをタップさせました。
タイマーが鳴ると、バークレイは宇宙船を置いて、お父さんのiPhoneタイマーの終了ボタンをタップして、バックパックを持って車まで歩いて行きました。
t1 ADHDと自閉症の発達障害の息子との生活にタイマーが役立つ
うまくいきました。
私の息子はADHDと自閉症スペクトラム障害をかかえています。
行動などを切り替えることが簡単ではないことはよくあります。
しかし数ヶ月の間、私たちはタイマーを使ってそれを変えることができてきました。
これをヒントに、お子さんと一緒にタイマーを使ってみてはいかがでしょうか。
【タイマーが役に立つとき】
■切り替え、移行
好きな活動からそうではない活動へ移行させるときにタイマーが役に立ちます。
自閉症をかかえる子どもたちは、変化に対応することが苦手なことがあります。タイマーはその変化へ準備する機会を与えてくれます。
私たちは、食事の時間、お風呂の時間、車に乗る時間など多くの行動の切り替えの場面でタイマーを使っています。
■他の人と一緒に過ごす
息子は人と共有することが苦手です。「公平」という概念は息子にはわかっていません。
息子に分かち合うことを期待するには、あまりに抽象的な概念です。
一方で、息子は決められたことをすることは得意です。
他の人と一緒に遊ぶ際にタイマーを使ったり、「あなたの番、私の番」という言葉を使うことで、具体的に行動することができ、おもちゃをきちんと渡すことが出来ています。
■完了する
息子がおもちゃを片付ける、食事を済ませる、そうしたときにもタイマーを使います。
息子にそうじをお願いするときには、部屋全体をそうじしてと言うのではなく、限られた時間そうじするようにお願いをします。
また、歯磨きやシャワーもタイマーで時間を決めています。
5分間作業したら、10分お休みと療育の先生もタイマーを使って行っています。
次に何が起こるかがわかることが、療育を効果的にしています。
t3 ADHDと自閉症の発達障害の息子との生活にタイマーが役立つ
【タイマーの使い方】
1.何かをする前にX分の時間をもてることを子どもに伝えて確認してください
2.お子さんにタイマーをセットしてもらいます
3.タイマーをセットしたことをお子さんが認識していることを確認してください、お話ができないときにはアイコンタクトなどでかまいません
4.タイマーが見えるようにしてください
5.タイマーが切れるまえに「あと一分です」など伝えてください
6.時間になったら、タイマーをお子さんに切ってもらいます
7.タイマーを使うたびに、要求したことお子さんがしたことを確認してください。一貫性が必要です
これらのヒントが、タイマーを効果的に使う方法の助けとなって、お子さんの生活と家事がよりスムーズになることを願っています。
(出典:米The MIGHTY)(画像:Pixabay
次の見通しがはっきりすることが良いのでしょう。
うちの子も学校ではタイマーをよく使っているようです。
自閉症の子どもたちは記憶した経験の応用が困難。視覚化が有効

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。